2002
10.22

宴のクラフト、メインはやはりジャック・オ・ランタン。
かぼちゃ提灯を作りましょう。
ハロウィーン用に使うオレンジ色のかぼちゃは、
「おもちゃかぼちゃ」という名前が多いようですね。

これも偶然立ち寄ったお店にあった、
ひとつきりのかぼちゃ。

pump

ぼてっとしていて、彫るには向きませんが
なんとも愛敬のある姿でした。
これで800円は安い?

さて、今回私たちが使ったかぼちゃは、
山あいの村で作られた「おもちゃかぼちゃ」。
ちょうど頭くらいの大きさです。
(ご注意:普通の食用かぼちゃは固くてカービングには
向きません。ケガのもとになるし、皮の色もハロウィーン
らしくないので使わないでください)

ナイフはどうしよう?
特に何も用意していなかったので、ナルシアの台所から、
小さいとがったナイフで、刃にぎざぎざがつけてあるのを
借りました。

それでは、いよいよ作りはじめます。

(1)ヘタと周辺を切り取ります。
ちょうどカッパのお皿部分くらいを、ななめにナイフを入れながら、
切っていきます。あとでフタとしてかぶせるので、ていねいに。

jack_02

あらかた切り終わったら、ヘタのところをもって(トゲもあるので
片手に軍手はめておくといいみたいですよ)、
ぎゅぎゅっと左右にねじってみてください。

jack_03

ズブッと抜けたら、こんな感じ。

jack_04

(2)顔の位置を決めます。
これけっこう大事です。上から見ると、どこが顔になるか、
意外とわかるんですよね。膨らんだあたりを鼻に決めます。

(3)種と果肉を取りのぞきます。
大きいスプーンですくって取ります。

jack_05

おもちゃなので、食べられないのが残念。
もったいないけど、タネに芽を出させて遊ぶのでもなければ
捨てましょう。
底のほうに残った筋は、口を切り抜いたあとナイフを刺し込んで取れるので、
とりあえずそのままに。

jack_06

ほら、ここまでできました。
ここまでの所要時間は、約15分。

2002
10.21

さて、今年のハロウィーンパーティーは、
いったい何が飛び出すか?

土曜日の午後、
ナルシア邸に集まった三人は、お茶や食事の合い間に、
もくもくとクラフト作りに励みました。
というよりも、クラフト作りの合い間に、お茶や食事を
取りました。ほんとに、いろいろ作ったので、
順番にご報告してゆきますね。

ところで「3年の科学」のふろくは、正式には
「くるくるおばけパーティー」というのです。
(写真も11日のにUPしてるので見て下さいね)
本も持っていって、お茶を飲みながら、
ナルシアとふろくのチラシを見て盛り上がりました。
同じく3年生用12月号のふろく、「クリスマス結晶ツリー」も買いです。

お茶のお菓子は、これ。
名付けて「ハロウィーンの森の収穫」。

sanpo

お菓子の正体は、シィアル推奨の北海道銘菓、「三方六」。
しらかばの丸太を模したバウムクーヘンです。
カットするために、ユーモラスなぎざぎざのこぎりが
ついているので、こんな風にアレンジすれば
ハロウィーン風に変身してしまいます。

血のりは、ナルシアがクランベリーソースと
お酒を混ぜて、ささっと作りました。
ひかえめに塗りたくったのは、私です。

三方六と、クランベリー。
けっこう相くちでしたよ!

え、このお菓子はだれのおみやげかって?
いえいえ、地元で北海道物産展やってたんですよ。
(マーズ)

2002
10.18

今書店に並んでいる「3年の科学」10月号には、
ふろくにすごいものがついています。

ハロウィーン好きなら、ぜひ遊んでみたい
ドーム型の回転幻灯おもちゃ(なんとなくわかりますよね)。

われわれ「科学」と「学習」には思い出のある
世代ですが、まぁそのことはまた後日書くとして。

ともかく、それを見つけたシィアルと相談して、
即買ったのですね、「3年の科学」。
わくわくと
中に電池を入れ、セロハンに印刷されたハロウィーンの
絵柄をはめこむと、ドームをかぶせて、ネジを手で
ゆっくりゆっくり回します。

あれまあ。
もう気分はすっかり小学3年生。
学研さん、えらいなぁ。3年生のふろくだけにつけてるのも
オツじゃないですか、年齢も微妙で。
ハロウィーンってなんだろうな、と思うでしょうか。

明日はハロウィーン魔女会をするので、
これを持っていきましょう。うまくいけばオリジナルも作れます。
(マーズ)

k3_1k3_2

2002
10.16

☆ハロウィーンには、「対決」がよく似合う!?

「悪い子さいねぇが~?」(なまはげ風に)
10月といえば、なんといっても、仮装とカボチャ。
もうおぼえてらっしゃる方もいないとは思いますが、
このコーナーでは、2年目の特集になります。
ハロウィーンを楽しむ日本人が増えてきたのを実感しつつ、
季節はずれのお盆感覚で楽しんじゃいましょう!
とりあえずは、夢の図書館の蔵書で、ハロウィーンに
関するものを探してみました。
そうすると、なぜだか対決の日なんです、ハロウィーンって。
だんだん、秋の透明な空気が深まって、冬の一歩手前になるころ。
10月さいごの日、夏のさいごの名残が燃える日、
「ハロウィーン」が、大きな意味をもっている本なのです。

『ゴースト・パラダイス』 2002.5
その日、“死者たち”と、墓地の開発計画勢力が対決する。

『小さい魔女』 2002.3
その日、気の強い小さい魔女が、先輩魔女たちと対決する。

『魔女ジェニファとわたし』2001.9.20
その日、“わたし”とジェニファは、いじわるっ子と対決する。

『ハロウィーンの魔法』2001.9.24
その日、セリーナとマックじいさんは、村のうわさと対決する。

『ハロウィーンがやってきた』2001.10.15
その日、少年たちは、友達を救うために「時間」と対決する。

『ちびっこ魔女の大パーティ』2001.12.7
その日、三人のちび魔女は、パーティーの魔法ゲームで対決!

ただし、「ちびっこ魔女の大パーティー」は、対決といっても
わくわくする遊びです。彼女たちは、パーティーの材料を仕入れに、
まほうスーパーへ出かけて、いろいろ面白いものを買ってきます。
このスーパーは、毎日移動するおもしろいお店。
ええと、私なら、「猫のつけ爪トウガラシ染め」と、「酔っ払いゴーストの影」、
「黒とオレンジの魔カエルちゃん」、「満月ガイコツ人」も忘れずに、
それから珍しい「吼える柳の木観賞用」をぜひ買いたいですね。
(マーズ)

* * *

その他のハロウィーンを楽しむ本や映画の紹介はこちら。 
→ 本; 「☆今夜はハロウィーン」, 『十月のカーニヴァル』, 『魔道書ネクロノミコン』
→ 映画: (1), (2), (3), (4)

ところで、そもそもハロウィーンって何?
ハロウィーンの起源などに興味のあるかはこちらをどうぞ。 
→ Halloweenとは?

2002
10.15

人間には、代表的なチャクラ(エネルギーポイント)が
7つあるといわれます。
それぞれのチャクラには、独自の色があって、
ちょうど虹のように7色をしているのだそうです。
そのなかに、ハロウィーンを連想するオレンジ色のチャクラが
あるのをご存知でしたか?

それは、第二のチャクラ。
おへその下、いわゆる丹田、
そして女性なら子宮の中央に位置する、
創造性や人間関係をつかさどるチャクラ。
この色が、オレンジなのです。

たとえば瞑想やヒーリングをするとき、
第二のチャクラでは、
オレンジ色をイメージすると、
身体と心、魂のバランスが取れると
考えられています。

それはともかく、
お腹のあたりがオレンジ色って、ほんとに、
あったかい感じがしていいですよね。

オレンジといってもいろんな色合いがありますが、
私が第二のチャクラで思い浮かべるオレンジは、
まさに、
ハロウィーンのビビッドなオレンジ、なのです。

えっ、黒はないのかって?
うーん、うーん、うーん。
(マーズ)

2002
10.12

ハロウィーンを盛り上げるには、
是非とも「カボチャ提灯(ジャック・オ・ランタン)」を作りたい。
とはいえ、先日の通信にも書いたように、
欲しいとは思っても、店頭でいつでもどこででも手にはいる、
…そういうわけにはいかない。

最近、「ハロウィーンのカボチャはどこで手にはいるのでしょう?」という
質問をよく受けるので、私たちの分かった範囲でまとめておきます。
ご参考になればいいのですが。

———————————————

http://www.mfi.or.jp/makoto1w/aap.htm
[趣味の菜園と農業のホームページ]
2002年度用のハロウィーンカボチャ販売

http://www.kannet.ne.jp/ringotei/sub17.htm
[野菜市場トマト売場]
ジャンボカボチャとハロウィンカボチャと飾りカボチャ販売

http://www.ozaki-flowerpark.co.jp/topics/monthly_info.html
[オザキフラワーパーク-Heart OF Flower]
ハロウィン用のかわいい黄色のカボチャが入荷

http://www.tantosilk.gr.jp/1tokusan/rireki/kabocya/kabotya.html
[但東シルクロード観光協会](TEL 0796-54-0500)
来年(2003年)の予約受付中

———————————————

どちらのサイトも、今年の分のかぼちゃは僅少のようです。
かぼちゃをお探しの方は、各サイトの説明・注意事項等をご参考の上、
連絡を取られることをおすすめします。
(お天気猫や)

2002
10.11

ハロウィーンといえば、仮装。
といっても、そうそう身近に本格的な仮装パーティーは
ないもんです。なんといっても、ここは日本(笑)
そんなとき、大勢で楽しむハロウィーンイベントに
出かけるのもいいですよね。
関西圏の方には、こんなイベントもあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[天保山ハロウィンフェア]
会場:大阪・天保山マーケットプレース(中央ロタンダステージ)
期間:2002年10月18日-31日
くわしくは、TEL06-6576-5501へお問い合わせを。

「天保山ハロウィン仮装コンテスト」は、
27日の14:00-16:30に開催。
20組の出演者によるパフォーマンスがくりひろげられます。
(出演者と審査員の応募は10月3日で締め切り終了)
16:00からは、出演者全員による仮装パレードも。

期間中、ステージはハロウィーンのキャラクターで飾られ、
土日はドラキュラ(チャック・シドロー)が、
キャンディーをプレゼント!
1日500個の限定サービスです。
ただし、もらえるのは子どもだけ。
大人もほしい?ハロウィーンキャンディー。

(マーズ)