2001
10.25

☆魔女の干し首づくり。。。

マーズは紅玉で小さな怒った顔を、
ナルシアはジョナゴールドでのんびりした顔を、
シィアルはジョナゴールドで素っ頓狂な顔を、
それぞれ楽しくナイフで仕上げました。

目の中にはクローブを差しこみます。
口の中には、見えにくいですが、歯のかわりに
米粒を入れました。
シィアルは、米粒のかわりに
唐辛子をくわえさせました。

そして、塩水で洗った首を、
並べてパチリ。

birth2

これから日がたつにつれて、
どんな風にちぢんでゆくのか、楽しみですね、ね?

次回の報告を、お楽しみに!

2001年10月25日(木)

2001
10.24

ここ数日忙しかったので、
ハロウィーンの更新ができなかった。

久々に覗いてみると、
「ハロウィーン」サイトとして、
ある検索エンジンに登録されたせいか、
ずいぶんと、カウンターが回っていて、
正直、驚いてしまった。

いったい、日本ではどのくらい
ハロウィーン関係の需要があるのだろうか?
たとえば。
10月末になると、急にかぼちゃの需要が増えるとか、
あるいは、忘年会シーズンと並んで、
仮装グッズがよく出るとか…
そんなことがあるのだろうか?

もちろん。
ないだろう(と思う)。

それでも私たちは、
なぜだか、ハロウィーンが大好きなのだ。
明日は、先取りの「ハロウィーンパーティ」の予定。

おどろおどろしいハロウィーンの
レシピやら、クラフトにも挑戦したいところである。

明日チャレンジする、
いろいろな試みや、奇妙なあれこれについては、
明日以降、ご紹介できたらと、
思っている。(シィアル)

2001
10.23

可愛いサイトを見つけました。
ハロウィーンの工作はこのサイトで。
カボチャちょうちんや魔女を紙で作ります。
サイトにアクセスして、
印刷して、それを切り取って、張り合わせるだけです。

21yamaha.com
『The seasons』
ペーパークラフトのサイトです。
四季折々のクラフト制作を通して、
季節の移り変わり、四季の手作り歳時記を楽しむことができます。
(シィアル)

ハロウィーンのクラフトはこちら。
21yamaha.com:ペーパークラフト – ハロウィン

(※Adobe Acrobat Reader 
   アクロバットリーダー をインストールしておく必要があります。)

2001
10.22

ふらふらっと引かれるように入り込んだCDショップで
同名映画のサウンドトラック盤を¥1,942(税別)で入手。
98年に発売されているから、ずいぶん遅くなった。
(発売元:ポニーキャニオン)

やっぱりハロウィーンにはこれが似合う。
映画を観たら、CDも欲しくなることうけあい。
音楽はダニー・エルフマン。
全20曲入り、60分ちょっと、日本語解説付きのお買い得盤。

最初なかなか見つけられなかったのだけど、
ふと見るとディズニーの棚に1枚だけあった。
そう、監督はティム・バートンで、ディズニー映画だった!

ほぅら、死体シンガーズも吸血鬼ブラザーズも
歌っている、
今夜は楽しいハロウィーン、
ハロウィーン、ハロウィーン!

(マーズ)

2001
10.20

ハロウィーンが舞台の映画、
というわけではありませんが、
映画のクライマックスがハロウィーンのパーティになるので。

それでも、
ハロウィーンとお化けは付きものなのか、
ハロウィーンサイトで、
キャスパーのグリーティング・メールや
映画の紹介を見かけます。

映画版キャスパーは
「アダムス・ファミリー」の、
あるいは、「スリーピー・ホロウ」の、
クリスティーナ・リッチと
かわいい子供のお化けキャスパーのお話です。

まだまだ、子役時代のC・リッチ。
(最近は、たとえば、「チャーリーズ・エンジェル」など
すっかりセクシーな大人になっていますが。)
こうやって、彼女の出演映画をあげてみると、
「アダムス・ファミリー」も
「スリーピー・ホロウ」も、
ハロウィーンを楽しむ映画として、
このサイトで紹介したものです。
彼女こそ、ハロウィーン推奨映画、最多出演女優?
(シィアル)

“Casper” (1995 / 米)
人を怖がらせるより、仲良しになってしまう
12歳の可愛いオバケ・キャスパーと少女キャットのふれあいを描く。
監督 ブラッド・シルバーリング
出演 クリスティーナ・リッチ / ビル・プルマン

2001
10.19

☆ハロウィーンをいかに楽しむか?

前回、Vectorのハロウィーンなフリーのゲームを
取り上げました。

今回は、「窓の杜」のハロウィーン特集。

http://www.forest.impress.co.jp/article/1998/10/26/halloween.html
オンラインソフトでハロウィンを楽しもう

というコーナーで、
壁紙やスクリーンセーバーが紹介されています。
PCをハロウィーンVersionに模様替えできます。

その他、
企業のハロウィーン特集には、
Morozoffでも、
簡単なハロウィーンの紹介があります。
残念なことに、99年にUpして、
そのまま、放置されている、という感じですが。

http://www.morozoff.co.jp/halloween/99halloween/99halloween.html
大地の恵み、実りの秋のスイーツ ~ ハロウィーンフェア開催中
(※ ↑は、1999年のハロウィーンフェアの関連サイトです。)

と書いていたのですが、
2001年版モロゾフサイト発見。(遅ればせながら)
失礼しました。
http://www.morozoff.co.jp/halloween/01halloween.html
大地の恵み、実りの秋のスイーツ ~ ハロウィーンフェア開催中

(シィアル)

2001
10.18

☆将来の結婚相手を知る方法

・ハロウィーンの夜は、畑に行こう!
 ハロウィーンの晩、畑に出て若者が小道に種か、灰をまいて歩けば、その後ろについて来る若い娘がいれば、その娘はやがて若者の花嫁になるといういいつたえが、イギリスにはあるそうです。

・ハロウィーンの夜、リンゴを食べよう!
 ハロウィーンの真夜中にリンゴを食べて、後ろを振り返らずに鏡を覗くと、そこに将来の伴侶の面影がうつるといわれてます。

・ハロウィーンの夜、T字形に靴を脱ごう!
 ハロウィーンの夜、若い娘が靴をT字形に脱ぎ、歌を口ずさみながら、後ろ向きのまま、一言も口を利かずに、ベッドに入ったら、夢の中で、未来の夫に会えるといういいつたえもあります。

 Tの字形に靴を脱ぎ、ハロウィーンの夜の夢を見る
 晴れ着姿の彼でなく、さりとてボロも着ておらぬ
 普段のままの彼の夢 (P64より)
 ※イギリスの田園からの贈り物 / 訳:中村妙子 / 講談社

『イギリスの田園からの贈り物』
訳:中村妙子
講談社(品切れ)

(シィアル) 2001年10月18日(木)